機材組み立て

ハンドル取り付け

Kinectにハンドルの取り付けを行います。

ミニ三脚の台座部分についているねじと突起を取り外します。

Kinectの台座裏についているクッション部分を取り外します。

接着剤でKinectとミニ三脚の台座部分を接着します。

プラグ接続

Kinectのコードにシガープラグを接続します。

裏面の説明に従って作業してください。

プラグのキャップを回して外し、プラグ後部の穴からコードを通してください。

切断した電源ケーブルは内部線の+-をテスターで確認してから、ハンダで接続してください。

※今回使用したKinectでは、黒線がプラスで白線がマイナスでしたが、他のKinectも同じとは限りません。

以上でプラグ接続は終了です。

準備

使用前には、図のようにバッテリにACアダプタをつなぎ、十分に充電しておいてください。バッテリーチェックボタンを押したとき、GOODのところにランプが点灯するまでが目安です。

組み立て

シガーソケットをバッテリにつなぎます。

シガーソケットがついたケーブルとKinectから伸びているケーブルをつなぎます。

USB端子をPCにつなぎます。

Kinectのハンドル部分は、図の矢印の方向に足の部分を動かして手で握れるようにし、紫色のボタンを押しながら足の角度を調整します。

以上で組み立ては完了です。

サイト製作者:

SENS情報考古学グループ

連絡先:

sens-wiper@

sens.sys.es.osaka-u.ac.jp