概要

3D Museum to Your Home!

SENS-Wiperは、AC電源を必要としないウェアラブルな3Dスキャナシステム(三次元計測装システム)です。本来ゲーム機器用の3DセンサであるMicroSoft社のKinectを用いているため、システム全体を小型でかつ安価に製作することができます。
SENS-Wiperを用いれば、誰でもパーソナルに遺跡や遺物を三次元計測することができます。3D博物館をご自宅で。

このサイトでは、機材の組み立て、現場での計測方法、3Dデータ処理・表示から3Dプリンタでの模型製作まで、適宜更新しながら説明していきます。

  構成機器

  • 三次元センサ マイクロソフト社Kinect(2万円)

http://www.xbox.com/ja-JP/xbox360/accessories/kinect

  • ポータブル電源 meltec ActivePower SG-1000 (6千円)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/net-jtc/sg1000.html

  • ノートPC NVIDIA GeForce GT650M、マウスコンピュータ社NEXTGEAR-NOTE i310(15万円)

http://www.g-tune.jp/note_model/i310/

  • ノートPCハーネスデスク Connect-a-Desk社Connect-a-Desk(5千円)

http://www.unipos.net/find/product_item.php?id=18

  • ハンドグリップ・ミニ三脚(2千円)

http://www.lpl-web.co.jp/products/stand_cg200.html

  • シガープラグ エーモン社タイプN(1千円)

http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1552

  • シガーソケット エーモン社電源ソケット1穴(1千円)

http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1554

使用ソフトウェア

  • 三次元計測ソフト Artec Group ArtecStudio(10万円)

http://www.datadesign.co.jp/Artec3d/software/kinect.htm

オプション

  • キーボードカバー エレコム社(1千円)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/elecom/4953103013261.html

サイト製作者:

SENS情報考古学グループ

連絡先:

sens-wiper@

sens.sys.es.osaka-u.ac.jp